アイシングループ

健康管理

病気の予防

自覚症状が出る前に対策を

不健康な生活習慣や食生活を続けていると生活習慣病にかかるリスクが大きくなります。しかも、長い年月に渡り進行していくため、症状があらわれたときには、病気がかなり進行していた、ということも多くあります。
アイシン健保組合では、次のような病気の予防のための事業を行っていますので、積極的にご利用ください。

データヘルス計画  詳しくはこちら

医療費データや健診情報などのデータ分析に基づいて、PDCAサイクルで効率的・効果的な保健事業を実践する「データヘルス計画」を行っています。

特定健診・特定保健指導  詳しくはこちら

メタボリックシンドロームを防ぐことに重視し、もっと早い段階で生活習慣病を予防します。

地域巡回健診(対象地域のみ)

対象者のご自宅に案内を送付します。

人間ドック  詳しくはこちら

がんを含めた生活習慣病全般の総合健診です。

脳ドック  詳しくはこちら

日本人の死亡原因の第3位である脳血管疾患は命の危険をともなう病気です。脳ドックでは小さな脳梗塞の発見や脳腫瘍などを早期発見し、重篤な脳疾患を未然に防ぐことにつながります。

大腸がん健診  詳しくはこちら

春と秋の年2回実施しています。

歯科健診  詳しくはこちら

無料で受けられる歯科健診を行っています。

インフルエンザ予防接種の補助  詳しくはこちら

予防接種費を補助しています。

こころと身体の健康相談  詳しくはこちら

こころや身体の電話相談を行っています。