アイシングループ

給付を受けるとき

入院したとき

入院したときは、食事代として1食460円を超えた額を支給します

入院したときは、医療費に対する一部負担とは別に、食事(食事療養)代を自己負担し、それを超えた額が支給されます。

こんなときはこんな手続きを

特別な手続きはありません。

入院したときは、医療費に対する一部負担とは別に、食事(食事療養)代として1日3食まで、1食あたり460円を上限とした「標準負担額(ひょうじゅんふたんがく)」を自己負担し、それを超えた額が「入院時食事療養費(にゅういんじしょくじりょうようひ)」として支給されます。

入院したとき
入院したとき 診療など 一部を自己負担
アイシン健保からの給付(療養の給付、家族療養費)
食事療養 1日3食を限度に一定額を自己負担
一定額を超えた分を支給(入院時食事療養費)
自己負担額
区 分 標準負担額(1食)
一 般 460円
  市町村民税非課税者 210円
  長期入院の場合 91日目以降 160円
所得が一定基準に満たない
場合などに該当する高齢受給者
100円
  • ※難病・小児慢性特定疾病患者は1食260円。
  • ※本人(被保険者)、家族(被扶養者)とも負担額は同じで、高額療養費の対象にはなりません。
  • ※70歳以上の方は支給額が異なります。 節目節目で変わる医療保険
  • ※65歳以上の高齢者が療養病床に入院したときは「入院時生活療養費」を受けられます。